ブログ☆【コラボ勉強会 ありがとうございました】

img_5249

(「ハス茶」。素敵なカレー屋さんにて。)

【コラボ勉強会 ありがとうございました】

あんなに暑かった夏もいつのまにかどこかに行ってしまいました・・・。
もうすっかり涼しくなった釧路管内ですが、台風の爪痕はまだあちこちに残っていますね。
一日も早い復旧をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。
また、直接的な被害がなかったとしても、私たちはニュースや映像によってダメージを受けます。
それが過去の記憶や経験と重なるとなおさらアタックを受けやすいとも言われています。
自然災害の多い日本に住む私たちに、必要なケアがともにありますように・・・・。

さて、先日アタッチメント・サポートでは、
リフレーム・カウンセリングルームの平野直美先生とのコラボ企画として、
パニックや不安障害についての勉強会を開きました。
今回は、一般公募ではなくお互いのクライアントさん限定の案内とさせていただきました。
参加されたみなさま、ありがとうございました。
ご自分を知る旅の道しるべのひとつとしてお役にたてたら嬉しいです。
また、自分以外にも癒しの旅をする仲間がいるということを知るということ、
出会うということも、私の実体験からとても大切なことだと思っています。
癒しや学びの仲間との出会いやつながりがあって、今の私がいると思えるからです。
実際にその「つながり」の大切さを感じたという方の声を聞けてとても嬉しかったし、
こういう機会を今後も作っていきたいと考えています。

ただ、もしも誤解があると悲しいので、この場で少し補足をさせていただきますね。
当日もお話ししましたが、このような機会や出会いのチャンスがあったとしても、
必ず仲間を作らなければならないというものではないと私は思っています。
求められた時に連絡先を必ず交換し合わなければならない、ということでもありません。
本当の気持ちをなかなか言えなかったり、言えたけど色んな不安がわいてしまったり、
やっぱり新たに人とつながることは今の自分にはまだできないと思ったり・・・。
きっといろんな思いや反応が沸き起こると思いますし、それはむしろ自然なことと思います。
「自分自身でありながら」「他者とともにいること」は、私たち人間にどちらも必要で、
そして本当の意味でそうあるということは、実はとても難しいことだからです。
私自身もまだ道の途中です。

NOが言えることや、NOと言われても切り替えられる力、
その申し出にはNOでも、自分を全否定されたわけではないと思える力、
思い切って話しかけてみる勇気や、それを受け入れる勇気、
ネガティブなことが起こったときに、それを修復しようとする努力、
お互いを尊重し、健全なバウンダリー(相手との見えない境界線)を意識できる力、
不健全でキケンな関係から距離を置き、自分の安全を優先できる力・・・
きっと人との出会いにはいろんな力が育つことと思います。
もし反応がとても大きく辛いときには、セルフケアしたり、コミュニケーションを学んだり、
カウンセリングの予約をとったり、セラピーで扱うのも役に立つかもしれません。

それぞれの選択やチャレンジや思いが、どれも尊重されることを願っています。

中谷内由美

img_5526

(こないだ発作的に心の洗濯をしに行った摩周湖)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です